絶対妊娠する方法・必ず妊娠出来る方法なんてあるのか?

妊婦

妊娠というのは多くの女性にとって人生の分岐点とも言うべき大切なものです。

 

 

そもそも女性の結婚の目的というのが多くの場合「〇〇歳までに子供がほしいから△△歳までに結婚したい!」というものですよね。

 

 

まあこの目的の是非はともかくとして、シングルマザーという生き方が欧米ほど浸透していない日本ではそういった価値観が女性の中に蔓延しているのはある意味当然です。

 

 

そして自然妊娠で授かれない夫婦は子供を作ろうとして不妊治療を受けるのですが・・・それでも一向に結果が出ないという夫婦も多いですよね。

 

そういった夫婦は

「絶対妊娠する方法が知りたい!」
「必ず妊娠出来る方法が知りたい!」
「確実に妊娠する方法が知りたい!」

と、心の叫びをストレートにインターネット上にぶつけることになります。

 

確かに、色々試しているのになかなか妊娠出来ないというのは辛いものがあります。実家に帰ったら「孫は見られそうにないなんて嫌味を言われるとか、周りの夫婦には子供が出来ているのに自分だけ出来なくて辛いとか、友達の子供の話を聞くのがつらいとか、色々ありますよね。

 

しかしそういった「絶対妊娠する方法」「必ず妊娠出来る方法」といったキーワードで検索しても、やれ運動不足を解消しようだの、葉酸サプリを取ろうだの、ストレスをためないようにしようだの、すでに知っているようなことばかり言うサイトが多くてうんざりしていることでしょう。

 

 

そしてそのどれもが「絶対妊娠する方法」「必ず妊娠出来る方法」とはかけ離れているはずです。

 

 

結論から言えば「絶対妊娠する方法」や「必ず妊娠出来る方法」など存在しません。これは物事に「絶対」というものがない以上、当たり前のことです。

 

その上でどうすれば妊娠する確率を高めることが出来るか・・・というのを考えなくてはなりませんね。

スポンサードリンク

体外受精は最も効果的だが・・・

検査-1

最も確実に妊娠する確率を高めることが出来るのは「体外受精」でしょう。「体外受精」は精子と卵子を抽出して、その名前の通り「体外で受精」させて受精卵を作ってからそれを女性の子宮内に戻すという方法です。

 

妊娠の障害となるのは

①排卵のリズムがおかしくて排卵がスムーズにできない
②精子や卵子の老化などで受精できない

ということが原因になることが多いのですが、これらの障害をクリアしてくれるのが「体外受精」という方法です。

 

あとは子宮内膜に着床させるだけなのでほぼ確実に妊娠出来る方法と言えるでしょう。この世の中で最も「絶対妊娠する方法」「必ず妊娠出来る方法」に近いと言っても過言ではありません。

 

しかしこの体外受精は「不妊治療の最終手段」と言われているほどで、なんといっても価格が法外に高い。数十万するのはザラですね。しかも1回で終わらず数回やる可能性もあるのです。

 

体外受精は40代のような高齢妊娠にも効果があるので、「最終的には体外受精という手段がある」という精神的な保険として考えておくのは良いと思いますが、やはりこれは最終手段として考えて別の手段があるならそちらで妊娠したいところですね。

妊娠する確率を高める方法・・・それは腸内環境の改善!?

蠕動運動

「絶対妊娠する方法」や「必ず妊娠出来る方法」をお探しの方というのは、いわゆる妊活サプリを色々なものを試してきた経緯がおありだと思います。その上でなかなか効果がなかったので「絶対妊娠する方法」「必ず妊娠出来る方法」をお探しでいらっしゃるのでしょう。

 

葉酸サプリ、マカ、ルイボスティー・・・こんなところでしょうか。

 

しかしこれらのサプリよりもまず優先すべきなのは「腸内環境の改善」であると考えます。なぜなら、腸内環境と妊娠というのは大いに関係してくるからです。

 

妊娠と腸の関係

妊娠と腸の関係を表す最もわかりやすい例は「妊娠中の便秘」です。

 

妊娠したら便秘がひどくなったっていう話をよく聞きますよね。

便秘

なぜ妊娠することで便秘になりやすいのかというと、それは子宮と腸がつながっているからです。

 

 

妊娠すると、受精卵を育てるベッドの役割を持っている子宮内膜が女性ホルモンの働きによって厚く硬くなっていきます。すると子宮は動きが鈍っていくわけですが、「平滑筋」という筋肉を通して子宮と繋がっている腸の動きも、子宮と連動して鈍くなります。

スポンサードリンク

 

腸の動きが鈍くなれば、便を押し出すための「蠕動運動」の動きも鈍くなるので、便を体外に排出しづらくなって便秘になるという仕組みです。

 

まあこれは「妊娠した後」の話なので少し脱線したかもしれませんが、腸と妊娠というのが関係している一つの例になります。

腸内環境が悪化していると妊娠出来ない理由4つ

腸内環境が悪化していると妊娠しづらい理由は色々ありますが、その中でも重要なものを4つ挙げましょう。

 

①栄養が吸収できない
②ストレスがたまりやすくなる
③免疫機能を弱らせてしまう
④便秘によって子宮が圧迫される

というものです。

①栄養が吸収できない

腸は食事からとれる栄養を吸収する最終窓口です。もし腸内環境が悪化していればここから栄養をうまく吸収できませんから、葉酸サプリ、マカ、ルイボスティーといった妊娠に良いものを食べても効果が発揮できないことになります。

②ストレスがたまりやすくなる

腸とストレスも大いに関係しています。緊張するとおなかが痛くなるのはその代表的なものですね。

 

実は、神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの元となる物質は腸で作られています。特にセロトニンは「安らぎホルモン」とも言われており、心に安らぎをもたらしてくれる重要な物質です。

 

腸内環境が悪化していればこういった神経伝達物質が作りづらくなり、ストレスがたまりやすくなります。ストレスは妊娠にとっては大敵ですからね。

③免疫機能を弱らせてしまう

腸内環境は免疫機能とも関係しています。ビフィズス菌の粉末を投与したところ花粉症が改善したという話もあるくらいですね。

 

免疫機能が弱っていると、こういったアレルギー反応が強くなってしまいます。アレルギー反応はつまり「無害な物質を異物とみなして攻撃する」というものですが、これが精子や受精卵に対して起こってしまいます。

 

精子や受精卵を攻撃してしまえば妊娠など出来るはずもありませんね。

④便秘によって子宮が圧迫される

腸と子宮は物理的にも近い位置にあります。それは先ほどの「腸と子宮はつながっている」という話からもわかりますね。

 

腸内環境が悪化していると便秘になりますが、この便秘によって大腸がスペースを取ってしまい子宮を圧迫してしまいます。

 

 

今挙げたもの以外にも腸内環境の悪化は妊娠しやすい体づくりを遠ざけるものがあります。

 

何しろ腸は「第二の脳」とも呼ばれているほど複雑な器官で、私たちの体のいろんなところに関係してきます。

脳

 

ただ便を排出する器官と思ったら大間違いなんですね。「腸を制する者は健康を制す」なんて言葉もあるくらいですね。

 

「絶対妊娠する方法」「必ず妊娠出来る方法」を追い求めていた人は、自身の腸内環境のことを省みたことはあったでしょうか?

 

おそらく大抵の妊活サプリは腸内環境の大切さについては話していないはずです。

 

あれも効かないこれも効かない、と次々に妊活サプリに手を出す「妊活サプリ難民」になってしまってはいないでしょうか?

 

まずは腸内環境を整えることから始めましょう。最終手段である「体外受精」のことを考えるのはそれからでも遅くないはずです。

 

もし腸内環境を整えることで妊娠する確率を高めたいのならば、腸内環境について当サイトよりも詳しく書いているこちらのサイトがおすすめです。

 

子供が二人いる20代の主婦の方が管理人で腸内環境を整えることをメインテーマにしているサイトなので、当サイトよりも詳しく、また分かりやすく書いておられます。

 

腸内環境を整えることによる妊活サプリなんかも詳しく説明していますので、是非参考にしていただければと思います。

 

あ、ちなみにその腸内環境を整える妊活サプリというのは「スルーラ」というものですね。

スルーラ

たまごクラブなんかでも紹介されて結構話題になっているサプリメントみたいです。

 

上のサイトでもスルーラについて徹底的に解説して本当に効果があるのか?というのを詳しくお話されていましたね。そちらも参考にしてください。

 

>>スルーラの詳しい話はこちらです!

 

スルーラの公式サイトの説明もわかりやすいのでそちらも参考に載せておきます。

 

>>スルーラの公式サイトはこちら