ソフトクリームを嫌いな人は
おそらくほとんどいないと思います。

ソフトクリーム

 

例外として知覚過敏の人は
ソフトクリームを食べづらいかも
しれませんが、歯がしみるだけで
味は嫌いではないでしょう。

 

ところで、ソフトクリームを
英語で書けますか?

soft cream?

違います。

 

というのも、そもそも「ソフトクリーム」
なんて言葉自体英語にはないのです。

 

ソフトクゥウリィ~ムなんて
いい感じに発音しても通じませんよ。

 

では、本場の英語ではソフトクリームの
ことをなんて呼ぶのでしょうか?

スポンサードリンク

ソフトクリームを英語で言うと

まず、ソフトクリームの意味を字面から
そのまま考えてみましょう。

 

英語にするならsoft cream
なわけですが、これは
「柔らかいクリーム」になりますね。

 

そして、creamというのは一般的に
乳製品のことを思い浮かべられる
ので

「柔らかい乳製品のクリーム」

ということになります。

 

そう聞くと、私達もそうですが
生クリームのことを思い浮かべますね。

生クリーム

 

「soft cream」という言葉そのものが
ない上に、我々日本人の
たどたどしい英語の意味を
汲み取ろうとしているという立場
もあると思うのですが、
生クリームのことを
言っているのかな?と勘違いさせて
しまうでしょうね。

 

ソフトクリームを英語で言うと

soft ice cream
soft serve ice cream

になります。

 

あるいは、soft serve だけでも
ソフトクリームという意味になります。

 

アイスクリームという言葉
自体は英語圏にもあります。

スポンサードリンク

 

これにsoftを加えることで
普通のアイスクリームよりも
柔らかいアイスクリームということで、
ソフトクリームという意味になります。

 

serveに関しては、これは日本語だと
「提供する」という意味があります。

 

これから転じてserver(サーバー)というのは
提供者という意味になり、ビールサーバー
とかでもサーバーというのはいいますね。

 

そしてソフトクリームもサーバーから
クリームを出して作りますね。

 

ソフトクリーム サーバー

 

ここから転じてsoft serveと言われるように
なったんじゃないかと思います。

アイスキャンディーを英語で言うと

ところで、アイスといったら
アイスキャンディーもありますよね。

 

あれはクリームとは異なりますが
英語で何と言うのでしょうか?

ice candyではありません。

ice popと言います。

 

とはいえ、ice popよりも商品名の
popsicle(ポプシル)のほうが
英語圏では一般的のようです。

 

日本で言うとガリガリ君みたいなものですね。

 

ガリガリ君

 

ただおそらく、ice candyでも
通じなくはないと思いますね。

 

日本語の立場で考えて欲しいんですけど
「氷飴」ってアメリカ人が言ったら
「アイスキャンディーのことかな?」って
なんとなくわかりますよね。

記事を書いて月3万円を自動で稼いでます

実はこういう記事を書くことでに月約3万円を何もしないで自動で稼いでいます。

 

元々公務員をやっていたのですが、今はこういったブログをいくつか作って得られる収入だけで生活しています。

 

これは「アフィリエイト」というものなのですが、世間では「怪しい」「詐欺」とか言われていますね。

 

しかしアフィリエイトは怪しくも詐欺でもなく真っ当なビジネスです。

 

なぜ僕がアフィリエイトだけで生活をすることが出来ているのか?
そもそもアフィリエイトって何をするものなのか?

 

ということに興味があるという方は、アフィリエイトとは何か?というのを徹底的に解説しているのでそちらをご覧ください。

 

 

>>怪しい詐欺?それとも稼げる?アフィリエイトとは何か?その仕組みを徹底解説!

 

Twitterもやっているのでフォローしていただけると嬉しいです。

 

Twitter: