我々日本人にとって、韓国語の響きというのはどこか滑稽なところがありますが、韓国が国民的体操としてゴリ押ししたとされる「ヌルプム体操」もその一つでしょう。

 

 

国民的体操というわりには、日本人の感覚で言うとなんだかさわやかさがなく、ヌルヌルしてそうな語感のある言葉です。

 

この”ヌルプム”というのは、韓国語でどういう意味があるのでしょうか?また、ヌルプム体操ってどんな動きの体操なのか気になったので動画ががないかなと探ってみました。

スポンサードリンク

ヌルプムの意味は韓国語で?

ヌルプムというのは韓国語で「発展性のある品質、その可能性」という意味になるそうです。

 

将来伸びる可能性がある、という意味でしょうね、日本語で言うと「素質」とか「未来」という言葉がしっくりくるでしょうか。なんにしても、聞こえのいい言葉で胡散臭いことは間違いないです。

 

そして、韓国ではあまり使われない方言なんだそうですよ。

 

元々はコリア体操という別のものだったのが、急にあまり使われない「ヌルプム」を冠したものにすり替わり、それも国名のコリアを差し置いてのものですから、不自然さが際立ちますね。

 

ヌルプム体操の動画

そのヌルプム体操についての動画がありましたので、こちらに掲載しておきます。

 

スポンサードリンク

 

韓国語はわからないのですが、これとまったく同じ体操を朴槿恵大統領が踊っている様子を撮影した動画もありましたので、これがヌルプム体操で間違いないです。

 

このヌルプム体操、出だしから「フゥ~~~~~♪」という掛け声で始まり、国民的体操にしてはなんだか滑稽です。

 

そして、動画の再生時間30秒あたりから、なぜか「オッケー、オッケー、オッケー」を連発、韓国の国民的体操なのに、なぜか英語を連発するというギャグを見せてくれています。

 

そして、1分を超えたあたりからは「Korea!」という古臭いDJの掛け声のようなものを合図に、突然曲が転調して今風の音楽を演出していますがどうにも中途半端でなりきれていません。

 

ところどころで「Korea!」というのは聞こえてきますが、どこをどう動かすというようなことは指示しているのでしょうかね?仮にも体操なのですから、「Korea!」よりもそちらを優先させたほうがいいのでは・・・日本のラジオ体操は、それが初見で出来るかはともかくとしてどこを動かす運動、というのは言っていますからね。

 

そして、2分45秒~ラストにかけては
門。門。門。門。門。門。門。門。糞。糞。糞。糞。糞。糞。糞。糞。」という謎の掛け声でフィニッシュ。最初から最後まで楽しませてくれるヌルプム体操でした。見ている分には楽しいですね、ヌルプム体操。これに「発展性のある品質、その可能性」があるのかというと疑問ですが。

記事を書いて月3万円を自動で稼いでます

実はこういう記事を書くことでに月約3万円を何もしないで自動で稼いでいます。

 

元々公務員をやっていたのですが、今はこういったブログをいくつか作って得られる収入だけで生活しています。

 

ブログから自動でお金を稼ぐ方法というのを詳しく書いて情報発信するブログも書いていますので、もしブログを書いて「何もしないで勝手に収入が得られる」生活に興味がある人はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

こちらでブログで稼ぐ方法を書いています。

 

Twitterもやっているのでフォローしていただけると嬉しいです。

 

Twitter: