耳元でプ~ン・・・という嫌な羽音を
立てて蚊がやってくる!

蚊

 

夏はプールや花火、お祭りなど楽しい
イベントで屋外に出ることも多いですが
同時に蚊に刺される機会も多くなり
ますね。

 

まあ、屋外ならまだいいですが
部屋の中に入って来てしまうと
いつ血を吸われるか気にしないと
いけないのでたまったもんじゃありませんね。

 

ところで、夏になると活発になる
あいつらの寿命って知っていますか?

 

冬の間はぱったりと見ない蚊ですが
単純に寿命が一年も持たずに
冬には死んでしまうのでしょうか?

 

ということで、気になったので調べてみました。

 

蚊の習性

 

その前に、ちょっとだけ蚊の習性や
なぜ蚊に刺されると痒くなるのか?
ということも知っておきましょう。

 

実は、生き物の血を吸うのは
メスの蚊だけで、それは卵を
成長させるための栄養が必要
なためです。

 

通常のエサとしては蜜や植物の汁など
を吸っているようですね。

 

つまり血を吸うのは母の愛だったわけです!

 

とはいえ、そのせいでまた蚊が増えて
しまうのは迷惑極まりないですね。

 

血を吸うときは針をぶっさして
吸血するんですが、その時に
蚊の唾液が体内に注入され
その唾液に体がアレルギー反応を
起こして痒くなります。

蚊 アレルギー

 

痒くなりさえしなければ血なんて
多少吸われても構わないんですけどね。

 

そして針をさすときに痛くないように
麻酔成分も注入してくれるという
謎の思いやりを蚊は持っています。

 

血を吸ってる途中で獲物が
気づかないようにという
実利的な理由でしょうけどね。

 

蚊がどうやって我々人間を察知して
血を吸いにやってくるのかというと
体から発せられる二酸化炭素を
なんと50mも遠くから検知して
やってきます。

 

大人になって体が大きくなったり
女性が妊娠したりすると呼吸による
二酸化炭素の排出量が増えるため
蚊に狙われやすいようです。

 

また、汗に含まれる乳酸や角質
アカの匂いも察知して寄ってくるため
汗をかいている人や汗っかきな人は
狙われやすい傾向にあります。

 

中でも「足が臭い人」というのは
蚊の好物らしいので注意です。

 

これを逆手に取って、臭い靴下を
玄関前に置いて蚊を室内に引き寄せない
という実験をしているところもあるようです。

 

さらに言えば体温でも察知しており
体温が上がっている汗をかいている人
はより狙われやすいといえるでしょう。

 

あと、こればっかりは遺伝なので対策の
しようもないのですが、血液型でいうと
O型の人が最も蚊に好まれるそうです。

 

それは、O型の人の血液の赤血球の
表面についている糖鎖という物質が
花の蜜と非常に似た構造を持っている
からなんだとか。

 

蚊の寿命とは

 

蚊の一生をざっくり言えば
メスが産卵すると卵がかえって
ボーフラになるまでに2~5日、
ボーフラがサナギになるまで7~10日
サナギは3日ほどで成虫になり
2~3週間で寿命を終えるというサイクルです。

スポンサードリンク

 

そのため、夏場に生まれては卵を産み
そして死に、を繰り返し、少し寒くなった
秋ぐらいに生まれた卵はかえらずに
そのまま越冬し、春になって活動を
始めるというのがほとんどです。

 

しかし、中には例外もあります。

 

日本で蚊というと、大体ヒトスジシマカと
アカイエカの二種類のことを指します。

 

ヒトスジシマカは完全に熱帯性の蚊なので
前述のように秋に卵を産んだら絶滅
してしまいます。

ヒトスジシマカ

 

しかしアカイエカは秋に生まれると
薄暗い場所、例えば押し入れや下駄箱
などでじっとして、成虫のまま越冬します。

 

アカイエカ

 

そして冬の間は吸血せず、春がくると
一度だけ産卵して一生を終えます。

 

ちなみに、冬でも吸血する種類の蚊に
チカイエカというものがいるのですが
アカイエカと非常に似ており
区別がつきづらいです。

 

 

さて、寝ている時のプ~ン・・・は
音もいやらしいですが、いつ刺されるか
わからないという不安もあって
非常に鬱陶しいですよね。

 

でも電気をつけたらどこにいるか
わからず、諦めて電気をけしたら
またプ~ン・・・

 

そして蚊退治用のスプレーがあれば
いいですが、そうそう都合よく枕元
に置いてないこと多いですよね。

 

そんな時、夏ならおそらくほとんどの人が
部屋で使っているであろう、扇風機が
役に立ちます。

 

扇風機

 

蚊の飛行能力はそれほど高くなく
飛行スピードは時速2キロ前後なので
扇風機の風速は弱でも分速50m程度
(時速換算で3km)のため軽く上回ります。

 

また、蚊の頭には酸化炭素や温度や
臭いなどを感知する毛状感覚子という器官が
ついでいるのですが、扇風機の風によって
この器官が乱れ、さらには体がから発する
二酸化炭素が風によって四散するため
獲物の把握が正確にできなくなります。

 

部屋の扉を開けてそこに向けて
風が吹くような位置に置けば、
蚊は部屋の外に放り出されて
風で中に入れなくなるでしょうね。

 

 

記事を書いて月3万円を自動で稼いでます

実はこういう記事を書くことでに月約3万円を何もしないで自動で稼いでいます。

 

元々公務員をやっていたのですが、今はこういったブログをいくつか作って得られる収入だけで生活しています。

 

ブログから自動でお金を稼ぐ方法というのを詳しく書いて情報発信するブログも書いていますので、もしブログを書いて「何もしないで勝手に収入が得られる」生活に興味がある人はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

こちらでブログで稼ぐ方法を書いています。

 

Twitterもやっているのでフォローしていただけると嬉しいです。

 

Twitter: