お盆の毎年の恒例行事といえば
帰省、墓参り、そして渋滞・・・

 

これらはもうセットになっていて
切り離せないものですよね。

 

帰省や墓参りはいいことですが
どうしても渋滞がつきものなので
ついつい帰るのも億劫になってしまう。。。

 

渋滞

 

それではなかなか悲しいですから
せめて、お盆の渋滞を回避できるような
日を選びたいものですよね。

 

こちらでは、2016年のお盆の渋滞は
どの辺の時期がピークになりそうか
予想していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

まず「お盆」そのものの期間については
一般的には8月13日~8月16日に
なります。

 

お盆とはそもそも何なのか?ということを
考えだすとこの日に迎え火をしてこの日に
送り火をして・・・みたいな細かい設定も
ありますが、ここでは割愛します。

 

重要なのはこの期間が一般的なお盆休み
になる、つまり渋滞のピークもここらへんに
集中するということです。

 

そして、毎年どこがお盆休みになるか
というのは会社によってまちまちだったり
しますが、社会全体としてはやはり
8月13日~8月16日に集中するんで
そこまで毎年大きく変わるわけではなく
土日がどこに絡んでくるかがポイントです。

 

 

つまり、高速道路の下りは8月13日が、
上りは8月16日が、それぞ渋滞の
ピークになることは容易に予想ができます。

 

以下のグラフは、NEXCO各社に
載っていた2014年の渋滞の件数
を表したものです。

渋滞 下り

 

渋滞 上り

 

やはり下りは8月13日が、上りの方は
8月16日が圧倒的に混雑しています。

 

2014年の8月13日は水曜日と平日でした。

平日でもこの安定の混雑具合なわけです。

 

では2016年の8月のカレンダーは
どうなっているかというと・・・

 

2016年8月

スポンサードリンク

8月13日は土曜日です!

 

おそらく2016年もピークになるでしょう。

 

注目したいのは2016年から新設された
国民の休日「山の日」が8月11日と
なっております。

 

山の日と土曜日に挟まれた8月12日は
平日ですが、おそらく会社によっては
この日も休みにして
8月11日~8月16日の6連休にする
ところもあるでしょう。

 

あるいは、8月11日を初頭にして
8月11日~8月14日をお盆休み
と、ずらす会社も出てくるでしょう。

 

また、有給が取れる会社ならば
12日を有給にする人も多くなる
でしょうね。

 

となると、8月11日がお盆休み初日
になるという人も増えて、もしかしたら
渋滞が分散されるという可能性も
考えられます。

 

また、帰省ラッシュのほうも
8月14日~8月16日
に分散することが予想されます。

 

時間帯で渋滞を避ける方法

渋滞を避けるために最も
有効な手段はピークとなる日を
予想してその日を避けるということですが
休みの都合上、どうしてもこの日程
でないと出かける事ができないという
こともあると思います。

 

そんな時は、時間をずらすだけでも
渋滞のピークを避けるのにかなり
有効な手段になります。

 

以下はNEXCO各社が公表した
2014年8月15日の、東名の静岡ICから
東京ICまでの時刻ごとの所要時間の
グラフです。

渋滞 時間帯

 

8月15日といえばお盆真っ只中な
わけですが、このグラフから見ると
0時~13時の間ならば通常時と
ほぼ変わらぬ所要時間で移動が
出来たということなのです。

 

ただ、これは帰省ラッシュがピークになる
8月15日でのものなので、下りのほうの
渋滞のピークとはまた別になります。

 

下りの渋滞の時間帯は
朝6時くらいからすでに軽く
渋滞が起こり始め、朝10時頃に
ピークを迎えたあと18時前後にも
また固まった渋滞が発生するという
傾向があるようです。

 

まあなるべく早く着いて休みを
堪能したいというのは当然ですね。

 

下りの渋滞に関してはあまり抜け道のような
時間帯はないんで、一番良いのは休み前日
の深夜にもう出発してしまい、朝方には到着
というのが良いでしょうね。

 

上りに関しては上記のように早朝が
がら空きなのがかなり顕著に出ています。

 

少しでもゆっくりしたいというのが
あるのでしょうね。

 

記事を書いて月3万円を自動で稼いでます

実はこういう記事を書くことでに月約3万円を何もしないで自動で稼いでいます。

 

元々公務員をやっていたのですが、今はこういったブログをいくつか作って得られる収入だけで生活しています。

 

ブログから自動でお金を稼ぐ方法というのを詳しく書いて情報発信するブログも書いていますので、もしブログを書いて「何もしないで勝手に収入が得られる」生活に興味がある人はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

こちらでブログで稼ぐ方法を書いています。

 

Twitterもやっているのでフォローしていただけると嬉しいです。

 

Twitter: