前人未到のオリンピック4連覇を成し遂げた女子レスリングの伊調馨選手。

 

そのルックスが結構かわいらしいので「結婚はしているのか?」と疑問に思う人も多いみたいです。

 

結論から言えば伊調馨選手は結婚しておらず独身なのですが、結婚直前までいったお相手はいました。しかし、それは直前になって破断してしまったのだとか・・・

 

 

結婚直前まで行ったお相手というのは同じレスリング選手ではあるのですが、日本人ではなく韓国人のチェ・ワンホさんです。

E38184E381A1E38287E38186EFBC91

 

二人は2007年の春のアジア選手権で出会い、その時は特に何もなかったのですが同じ年の夏に伊調馨選手が韓国にトレーニングに行った際に再会し、日本への留学経験もあるチェ・ワンホ選手が通訳をしてくれたことから親密な関係になり交際に発展したんだとか。

 

まあ~、女子レスリングの選手の交際相手ってなかなか難しそうですよね。なんだかんだ、男は自分よりも弱い女性を守ってあげたいと思いますし、女性は自分よりも強い男に守ってもらいたいというのが強いです。

スポンサードリンク

 

となると、普通の男性ではレスリングやってる女性というのはなかなかアプローチしづらいですし、同じレスリングの選手かもしくは別の格闘技をやっている男性くらいしか無理そうです。

 

そんな中で、伊調馨選手と同じレスリングをやっている、しかもイケメンということでこのチェ・ワンホ選手はぴったりだったのでしょう。

 

とはいえ、やはり日本と韓国という物理的な距離があります。スポーツ選手が普段の生活で海外に行く頻度というのは一般の人よりは多いでしょうが、やはりそれほど頻繁に会えるわけではなく、メールでのやり取りが続きます。

 

2009年の4月には伊調馨選手が半年のカナダ留学を行くこととなり、このカナダ留学が終わって帰国したら二人は結婚するといわれていました。しかし、このカナダ留学が10か月に延期したことからすれ違いが起こり破局したそうな。

「俺との結婚より留学が大事なのか!」なーんて話も出ていたのでしょうかね。

 

あとは、韓国人と結婚して何年か経つと韓国籍になってしまう?というのも結婚破断の理由になったんだとか。

 

ま、いずれにしてもどうせ結婚するならそういう制約がない日本人のアスリートと結婚して、子供にもオリンピック金メダルを取ってもらいたいものですよね。男子レスリングの選手にも期待です。